山梨県 トピックス 第95回全国高等学校サッカー選手権大会山梨県大会 甲府西対甲府南

第95回全国高等学校サッカー選手権大会山梨県大会 甲府西対甲府南

2016.10.15

a91j8271_r

(Photo:Teduka)

第95回全国高等学校サッカー選手権大会山梨県大会の1回戦、甲府西と甲府南の試合は、朝冷え込みが強かったが次第に気温も上がりベストコンディジョンの中、韮崎市営総合運動場グランドで、甲府西のキックオフで始まった。

立ち上がり甲府西は、左サイドからMF44西山が中央へ折り返すとMF99島があわすが、ミートせずチャンスを逃す。

一方、甲府南は、4分に左CKを得るが、甲府西GK1松浦がパンチングで跳ね返す。

両校、得点に意欲を見せる。

しかしゲームが進むにつれて、甲府南がMF7河崎を中心にゲームを支配する場面が多くなった。

a91j8284_r

a91j8212_r

(Photo:Teduka)

17分には、甲府南FW9がペナルティエリア左手前で倒され、FK得るとキッカーはMF7河崎。 ボールは弧を描きゴールを捉えたかと思われたが、惜しくおもゴールポストに嫌われた。 30分にも甲府南MF7河崎が倒され、ペナルティエリア右側手前でFKとなった。 しかし壁に立った甲府西選手に当たり、チャンスならず。

甲府西は、我慢の時間が続いたが、36分にDF4中山がファールをもらいFKを得た。 キッカーはMF7野澤、ゴール前に放り込み頭で合わせに行くが、枠を捉える事が出来ない。

38分にも甲府西は、ハーフライン中央でFKを得たが、これもチャンスにならず。

そのまま両校無得点で前半終了。

後半に入ってのファーストシュートは、後半2分に甲府西MF10柚木。 そして後半3分、先制点をあげたのは、甲府西。

左サイドからアリークロスぎみに甲府南ゴール前にボールを入れると、中でMF10柚木が 頭であわせゴール左に流し込んだ。

a91j8255_r

(Photo:Teduka)

前半、苦しい展開を我慢してきただけに、後半立ち上がりに得点を奪えた事は、大きかった。 その後、甲府南も4分、8分とシュートを放つもゴールを捉える事が出来ない。 早く同点に追いつきたい甲府南は、13分にFW9長田に代えMF19石原を投入。
そして20分、ついに甲府南が同点に追いついた。 左サイドから途中交代のMF19石原が甲府西ゴール前に、早いボールを入れると、ゴール前中央にいたFW13佐藤があわせ、甲府西ゴールネットを揺らした。

27分にも、甲府南はMF7河崎、FW13佐藤のコンビネーションで左サイドを崩し、 再びゴール前に進入したMF7河崎がシュートを放った。 これを甲府西GK1松浦がセーブし、ゴールを許さない。

a91j8236_r

(Photo:Teduka)

逆に甲府西は、29分にハーフラインあたりでルーズボールになった所を、MF7野澤が ロングシュートを放った。ボールはそのまま甲府南GK1松田の頭上を越えゴールネットに突き刺さった。これで甲府西が2-1で勝ちこした。

この失点から甲府南の運動量が落ちてきた。甲府西は追加点を狙いに甲府南ゴールに襲いかかる。 30分、32分と立て続けに甲府西MF99島がシュートを放つ。 そして40分、甲府西は、中盤右サイドでボールを奪うと、一挙に前線にいたFW80大野に 入れると、そのままドリブルから甲府南DFを抜き、ゴールに流し込んだ。

a91j8385_r

(Photo:Teduka)

これで3-1と甲府西が2点をリード。試合終了間際に、甲府南もシュートを放ったが、 甲府西GK1松浦がセーブし、甲府西ゴールを守った。 そして試合終了の笛が鳴り、甲府西が甲府南に3-1で勝利し2回戦に駒を進めた。

サッカーバンク編集部
サッカーバンク編集部
Page Up