山梨県 トピックス 糖質とは

糖質とは

2016.4.19

今回は、糖質について働きや多く含む食品を紹介します。
まず、糖質って何でしょう??糖質っていうくらいだから…砂糖とか?甘い系??なんて思うかもしれません。
もっとも糖質を含んでいるのは、穀類やおも類砂糖など。ご飯、パン、麺類、芋、果物、砂糖などにあたります。
糖質はスポーツをする皆さんにとても重要な働きをします。速やかに燃えるエネルギー源となるのです。
特に脳の働きに重要です。脳はぶどう糖(糖質)しか利用できないのです。
そのため、糖質が不足すると疲労、集中力の欠如、筋肉減少などが起こります。
一般的に炭水化物と呼ばれるものとほぼ同類です。(炭水化物は、食物繊維としての多糖も含みます。)
とりすぎると肥満の原因に…。気を付けたいものです。

では、どんな食品に多く糖質を含んでいるのでしょう?

麺類が最も多く、パスタ、サツマイモ、うどんと続きます。

toushitu02

必要量は運動量、性別などにより異なりますが、成人男性ですと1日に300g程度が必要です。白米だとご飯茶碗で6杯くらい。
しっかりと食べるようにしましょうね。

ビタミンB群と一緒にとるようにします。

ビタミンB群と一緒にとれるメニューは納豆ご飯、ぶた丼、豚生姜焼き、たらこパスタなどです。
疲労回復に効果があるので、トレーニング直後や疲労後にはバナナ、氷砂糖、おにぎり。うどんなどを食べるとよいでしょう。

栄養素は、それだけを摂ればいいわけではありません。いろいろな役割があるので
偏食をせずにバランスよく食べましょう。

つくも絆教室 栄養士 岩下美和

県内実績No1、NPO法人ベビーサイン協会シニアインストラクター。心理士と栄養士の資格も持つ元気なママさん講師です!

Page Up