山梨県 トピックス 体力不足を感じたら!

体力不足を感じたら!

2016.2.9

節分も過ぎ、そろそろ春らしく暖かかくなってきましたね。
しかしまだこの時期、霜や雪で練習が思うようにできないこともあるでしょう。
運動不足から、少しベスト体重よりも体重オーバーしてしまった!なんて選手もいるかもしれませんね。
太りすぎるとやっぱり思い通りのパフォーマンスは難しくなりますし、怪我もしやすくなります。
食事の摂り方は常に意識していきましょう。

さて。少し体格の良い選手にありがちなのが、体力不足、、、。
今日は、体力に自信がない選手に向けて書いていきたいと思います。
ふだんの練習や試合で体力不足を感じている選手は、ぜひ参考にしてくださいね。

おやつをレベルアップ

saikyouteisyoku

まず、一番大切な朝食。しっかり食べていますか?
今、朝食を食べない人が増えていますがサッカー選手が朝ごはんを食べないなんて絶対にダメです。必ず食べましょうね。サッカー選手は、運動量が多く必要なカロリーが高くなります。三食でも足りないくらいですから、間食も摂るようにしましょう。間食は、食事の一部と考えてください。

おやつ、何を食べる??

b6547c3f339aa8cb1f57eedf350a404a_m

間食とはいえ「子供のおやつ」では困りますよ。
スナック菓子やチョコレート、菓子パンでなはなく炭水化物がしっかり摂れるようなおやつにしましょう。
おにぎりやサンドイッチ、スパゲッティなどが炭水化物です。

いつ食べる?

試合や練習時刻から逆算されることが多いですね。
昼食から、夕方の練習まで時間が空く場合には、おにぎりやサンドイッチなど。
練習まであまり時間があかない場合は、バナナや100パーセントジュースなど。
食べ過ぎて動けないなんてことにならないようにしてください。

練習後にもなるべく早めにエネルギーを補給することが重要です。
炭水化物はもちろんですが、たんぱく質も摂りましょう。
プロテインやヨーグルト、牛乳やウインナーなども良いですよ。
ホットドックなどサッと食べられるようなものを練習後に摂れるよう準備しておいても良いですね。

自分の練習スケジュールから、いつ、なにを食べることができるかを把握しておくと良いでしょう。

エネルギーの素になる”炭水化物”をしっかりとる

成長期の選手にはたんぱく質を摂るように注目されがちですが炭水化物が不足しているとタンパク質が筋肉を作る役割を果たせずにエネルギー源として働いてしまいます。
体力不足を感じている選手は炭水化物をしっかりとるようにしてください。

つくも絆教室 栄養士 岩下美和

県内実績No1、NPO法人ベビーサイン協会シニアインストラクター。心理士と栄養士の資格も持つ元気なママさん講師です!

Page Up