山梨県 トピックス 選手権山梨県大会準決勝 山梨学院vs日本航空

選手権山梨県大会準決勝 山梨学院vs日本航空

2015.11.1

S0422146_R

第94回全国高校サッカー選手権大会山梨県大会準決勝、山梨学院と日本航空。

S0412142_R

試合開始から両校応援も盛り上がっている中、めまぐるしく攻守が入れ替わる、激しいボールの奪い合い。ファーストシュートは2分に日本航空、4分には山梨学院が。 1歩も譲らない展開。5分には日本航空がペナルティ右から強烈なシュートを放つ。 これを山梨学院GK三枝が弾きCKのチャンス。
日本航空が2本のシュートで山梨学院ゴールへ迫る。それに負けず山梨学院もサイド攻撃から9番前田がフリーでヘディングシュートを放つも惜しくも枠外。

S0383156_R

S0043012_R

めまぐるしく攻守が入れ替わる状況が続く。 10分山梨学院が決定的チャンスを迎える。中央から10番阿部のスルーパスに抜け出した前田が突破、日本航空DFが防いだかと思われたボールがこぼれ、後ろからつめてきた11番渡辺がシュート。ボールはクロスバーにあたり惜しくもゴールならず。 13分、センターサークル付近でボールを受けた7番塚田がフリーでボールを運びスルーパス、そこに抜け出した前田がダイレクトで流し込み先制ゴールを決め、1-0で山梨学院がリードを奪う。その後、日本航空が何度か右サイドからクロスを上げるところまで行くものの山梨学院DFが跳ね返す。お互いチャンスらしいチャンスを作れず時間が過ぎ前半終了。

S0772258_R

S0233093_R

後半開始から前半と変わらず速い展開。8分に日本航空があわやゴールかというようなチャンスを作ったがゴールならず。10分には山梨学院が左サイドからニアへのクロスに9番前田が合わせるもゴールならず。
12分日本航空がCKのチャンスと、お互い相手ゴールに迫る場面が増えてきた。19分山梨学院が決定的チャンスを迎える。 中央でスルーパスに抜け出した前田がGKと1対1になったが惜しくもゴール右に外れた。お互い選手交代でさらに積極的に戦おうとするが集中を切らさず対応している。

S0013001_R

S0273105_R

残り時間が少なくなる中さらに両者攻守で厳しくなっていく。山梨学院はコーナー付近でボールキープ、日本航空は奪いに行くがなかなか奪いきれず試合終了。激しい試合を制したのは山梨学院。1-0で勝利し2連覇に向け決勝戦へ進出を決めた。

サッカーバンク編集部
サッカーバンク編集部
Page Up