山梨県 トピックス インターハイ県予選 韮崎 対 甲府南(準々決勝)

インターハイ県予選 韮崎 対 甲府南(準々決勝)

2015.6.15
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

立ち上がり甲府南が攻め込む。韮崎DFのハンドで、ペナルティーエリア正面付近でのフリーキック獲得。鋭いキックでゴールに迫るも惜しくも枠外。韮崎選手が倒れこむアクシデントなどもあり、立ち上がり少しバタバタした印象。そこを甲府南はうまくつけていた。しかし時間が経つにつれ韮崎が高い位置でボールを扱うようになり、サイドをうまく攻略し始める。クロスの精度がなく決定的な場面にはならないものの、徐々に甲府南ゴール迫っている。甲府南もサイドを破られ攻め込まれるが、粘り強く対応しチャンスらしいチャンスを韮崎に作らせてはいない。ボールの弾き返しを奪ってから、どう韮崎ゴールに近づけていくか。後半期待したい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後半開始、韮崎がボールを持つ時間が長いが、中盤あたりで行ったり来たりの展開。甲府南もしっかりブロックを作り対応している。なかなか韮崎が入り込んで行けない。23分にはサイドから立て続けに攻撃を仕掛けるもクロスが合わず、中央から10番保坂がシュートを放つもセーブされる。甲府南も時折見せるカウンターで、韮崎ゴールに迫るもシュートまで打ちきれず、どちらが先手を取るか。28分韮崎は10番保坂に替えFW19番ソーレンを交代で入れる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

甲府南は、激しいプレスから韮崎に自由にプレーさせていない。時間が経つにつれ韮崎に焦りが見える。前半に見せた連動した絡みがなくなり、単調なパスが増えミスも多くなってきた。このまま後半が終了し延長戦へ。延長前半3分、甲府南14番がペナルティー左側からループシュート気味にゴールを決める。先手を取ったのは甲府南。焦る韮崎。延長前半終了し後半へ、得点し勢いに乗る甲府南は押し込まれてはいるものの気迫で食らいつく。韮崎、コーナーのチャンスも甲府南キーパーががっちりキャッチした。最後まで甲府南が粘り強く守り1-0で勝利。準決勝は山梨学院高校 対 甲府南高校に決まった。

サッカーバンク編集部
サッカーバンク編集部
Page Up