山梨県 トピックス インターハイ県予選 山梨学院 対 甲府東(準々決勝)

インターハイ県予選 山梨学院 対 甲府東(準々決勝)

2015.6.15
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

押原公園で行われた山梨県インターハイ予選、天気は曇りで風が心地よくプレーしやすい状況の中行われた準々決勝。立ち上がり甲府東はFWで190センチ以上ある2番保坂をターゲットにし長いボールを入れリズムを掴もうとする。しかし山梨学院DFも簡単にはやらせない。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しっかり跳ね返しセカンドボールを拾い山梨学院がボールを持つ時間帯が増えてくる。甲府東は押し込まれるため、ボールを奪ってもなかなか、前線でターゲットを作ることができず、簡単に奪われてしまう。すると17分右サイドから山梨学院9番前田が強烈なシュートで先制ゴールを決める。その後も山梨学院はグランドを広く使い甲府東を揺さぶる。サイドから、中央から多彩な攻撃で攻め込む。甲府東も粘るものの奪ったボールを弾きかえすので精一杯。セカンドボールを山梨学院に拾われる回数が多く、守備の時間が続く。そんな中で甲府東は31分、34分に山梨学院の中盤でパスを奪い鋭いカウンターを見せる。しかし決定的な状況までは行けずに終わる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後、山梨学院が押し込むが得点は奪えず前半終了。後半立ち上がりから山梨学院が押し込む。8分には20番加藤、9分には9番前田が追加点を決める。甲府東は守備の時間が多く疲労が見える。アプローチスピード、距離が甘くなりボールが奪えなくなってきた。12分には9番前田がハットトリックとなるゴールを決め4-0とする。その後も山梨学院の攻撃は続くが甲府東も意地を見せ粘り強く戦っている。しかしこのまま試合終了。4-0で山梨学院が準決勝に駒を進めた。

 

サッカーバンク編集部
サッカーバンク編集部
Page Up