山梨県 トピックス 県総体 甲府東勝利

県総体 甲府東勝利

2015.5.14
S0108187

平成27年度第67回県高校総体サッカー競技兼関東大会予選の7位決定戦となった 甲府東と駿台甲府の試合が5月14日(木)、押原公園人工芝会場にて10:00より 行われた。 駿台甲府のキックオフとなった前半立ち上がりから甲府東は駿台甲府のDF陣裏に ボールを放り込み、FW2長身の保坂に合わせていく。
駿台甲府は5分、FW5山崎がシュート、12分にはMF10坂入が左からクロスを入れるなど積極的に点を取りに行く。 前半20分あたりから甲府東が支配する時間が増えていく。 21分、28分と甲府東はFKを得るがチャスにはならない。しかし29分駿台甲府DF陣の 裏を突くスルーパスがFW2保坂に通り、待望の先制点となるシュートが決まった。

S0308255

逆に駿台甲府は36分、DF4秋山が自陣左でボールを奪うとドリブルで駆け上がり、 そこから一挙にサイドチェンジをみせる、逆サイドにいたMF7五味にボールが渡り ゴール前にクロスを入れる。左右への攻撃から甲府東DF陣が乱れフリーになったMF10坂入に渡ったが甲府東DF陣が何とか対応しシュートを打たせなかった。

S0258238

S0158206

甲府東1点リードのまま前半を折り返す。 甲府東は後半に入っても試合を優位に進めていく。 3分にFW2保坂がヘディングシュート、5分にはFKを得て早いリスタートから MF9望月(龍)がシュートを放つ。 駿台甲府は苦しい時間が続く17分、中央でルーズボールになったところを駿台甲府MF10坂入がいち早く反応、 そのままシュートを放った。ボールは甲府東ゴールに突き刺さると思われたが、 甲府東GK1中島の好セーブによりこれを阻止した。

S0438300

駿台甲府は、このシュートをきっかけにすこしずつ攻撃のリズムが良くなった。 ボールを奪ってからの動きが良くなりコンビネーションからチャンスを狙う。 甲府東は集中を切らさずこれに対応して駿台甲府に得点を与えない。 逆に甲府東は後半30分、駿台甲府から奪ったボールを左サイドにいたMF10望月(啓)に 、そこからクロスを入れ駿台甲府が前がかりになって人数が少ない状況でFW2保坂にボールが収まり、ほぼフリーな状態からシュートを放ち追加点をあげた。 駿台甲府はその後も、甲府東ゴールを目指したが得点を奪う事が出来ず2-0で甲府東が勝利し、県高校総体サッカー競技兼関東大会予選第7位を収めた。

S0468308

サッカーバンク編集部
サッカーバンク編集部
Page Up