山梨県 トピックス 県総体 甲府第一vs甲府城西

県総体 甲府第一vs甲府城西

2015.5.4

IMG_8275

気温27度、湿度35%、南の風5mのコンディション。
キープ力のあるオレンジのユニフォーム甲府城西がポゼッション高くゲームを支配、青のユニフォーム甲府第一はロングボールから突破口を見い出す流れか。

IMG_8281

立ち上がり、甲府城西はドリブルを交えた細かいパス回しからの攻撃で、3分、6分、7分と立て続けにCKを得る。
14番有野からのCKのボールは精度が高く、7分のCKはヘディングの強い5番萩原が競り勝ちシュートを放ったがGK石原の正面だった。
10分には左サイドから裏を突いたボールにスピードのある20番奥山が飛び込んだが一歩及ばず。
その後も20番奥山と9番青木が流動的にポジションを入れ替えるなど甲府第一DF陣を翻弄しチャンスを作っていく。
14分には14番有野のループ気味の惜しいミドルシュートがあり、16分には立て続けにCKを奪った。
ゴールの匂いが漂う16分2回目のCK。14番有野の蹴ったボールはきれいな弧を描き、ゴール前ややファーサイドにいた9番青木がヘディングで競り勝って右サイドにゴールを決める。

IMG_8286

失点後は甲府第一が盛り返す。
19分6番長坂が右サイドでねばり、深い位置からゴール前にグラウンダーのセンタリングを通したが味方には合わずボールは流れた。
22分には5番森のアーリークロスからのこぼれ球を7番内藤がシュートを放ったがゴール右側に外れた。

IMG_8309

終盤は、バイタルエリアでもショートパスをつなぎチャンスを作る甲府城西に対し甲府第一は懸命なディフェンスで凌ぎ、このまま前半は1-0で後半に折り返した。

IMG_8340

後半、風速5mの風上に立った甲府第一は、キックオフから意表ついてロングシュートを放つ。惜しくもバーの上を超えたが、風を利用した面白いアイディアだった。

IMG_8356

後半も甲府城西が主導権を握り押し気味に試合を進める。
5分、11番矢崎からのロングボールからのこぼれ球を途中交代の19番瀬戸がシュートを放つ。
8分、左サイドでFKを得て、競り合いからのこぼれ球に反応しシュートまで持ち込む。

IMG_8359

一方、甲府第一にも惜しいシーンがあった。
15分、4番長田と7番渡辺がゴール前でもつれ、倒れながらも甲府第一4番長田が流し込んだボールは飛び出したGK山下の脇を抜け無人のゴールへ向かう、惜しくもボールはポスト左を通過し得点にはならなかった。
19分には、左サイドのスローインからのボールを6番長坂が深くえぐってからゴール前に折返し、密集から9番芦沢がシュートを放つがうまくヒットせずGK山下の正面への弱いボールとなった。

IMG_8373

好機を生かせなかった甲府第一とは対象的に、25分には甲府城西12番五味がドリブルで持ち込みスルーパス、これに反応した9番青木があっさりと2点目のゴールを決めて決着となった。

IMG_8400

サッカーバンク編集部
サッカーバンク編集部
Page Up