山梨県 トピックス 韮崎高校 対 笛吹高校

韮崎高校 対 笛吹高校

2015.2.16

立ち上がりはお互い主導権の奪い合い。韮崎はシンプルに笛吹DFの背後へボールを運ぼうとする。
一方笛吹はテンポよくボール回しから仕掛けていこうとしている。
4分笛吹が初めのチャンスを迎える。ペナルティーエリア斜め右からのフリーキックからチャンスをつくるもゴールは奪えず。
その後も笛吹が何本かチャンスをつくりだすが決めきれず。
すると19分に韮崎が中盤からFWへの縦パスから一気にスピードアップし左サイドへスルーパス。
これに反応した5番秋山がスピードを活かしドリブルで深い位置までえぐりクロス、これを笛吹も必死にクリアしようとするも9番佐野が押し込み韮崎が先制する。
得点後、韮崎が勢いに乗り主導権を握り始める。セカンドボールを中盤で拾い攻撃につなげていく。
笛吹はなかなかマイボールにできず苦しい時間が続いたが韮崎に決定的な場面をつくらせず粘り強く守っている。前半はこのまま終了。
後半開始1分笛吹がロングボールから裏のスペースに抜け出しフリーでシュートも枠をとらえることができなかった。その後も笛吹はアグレッシブにプレスをかけボールを奪いシンプルに韮崎DFの背後へ入れてくる。
韮崎も何本か中途半端な対応になってしまいチャンスをつくられる場面もあった。
しかしお互いしばらく中盤での奪い合いが続きチャンスらしいチャンスをつくりだすことができないまま時間が経過していく。そんな中、両チームとも攻撃的な選手交代で活性化を図る。
すると39分韮崎が途中出場の18番保坂が魅せた。
ペナルティーエリアの外にこぼれ球が、これを保坂はうまくコントロールしそのままシュート。
笛吹GK水谷も反応したがわずかに手が届かずゴール右隅に決まった。
これで2-0。そしてこのまま試合終了となり韮崎高校が勝利した。
結果新人戦は帝京第三、日本航空、山梨学院、韮崎がベスト4になり大会終了になる。

サッカーバンク編集部
サッカーバンク編集部
Page Up