山梨県 トピックス 第98回全国高等学校サッカー選手権大会山梨県大会4日目

第98回全国高等学校サッカー選手権大会山梨県大会4日目

2019.10.27

第98回全国高等学校サッカー選手権大会山梨県大会の4日目、準々決勝4試合が令和元年10月26日(土)に、韮崎中央公園陸上競技場と韮崎中央公園芝生広場の2会場で行われた。

韮崎中央公園陸上競技場では第1試合、今大会第3シードの山梨学院と昨年度大会準優勝の帝京第三のカード。
互いに昨年度の雪辱を果たすためには負けられないという熱い気持ちの入った試合となった。前半0-0で折り返すが、後半18分に山梨学院が先制ゴールを奪った。
帝京第三も後半1点を獲るが、山梨学院はそれを上回る3ゴールを奪い3-1で帝京第三に勝利した。

第2試合は、東海大甲府と第4シードの日大明誠。
東海大甲府は昨年度準々決勝、0-2で昨年度優勝校の日本航空に敗れ、日大明誠は準決勝でやはり、日本航空に涙を呑んだ。
試合は前半、日大明誠が2点リードで折り返す。
東海大甲府もチャンスが出来る場面が何度かあったが、日大明誠ゴールを揺らす事が出来ない。しかし後半、東海大甲府が1点を奪うと徐々にリズムを掴み始めた。

リードする日大明誠は、東海大甲府の攻撃を凌ぎ、ショートカウンタを見せる場面をつくるが、追加点とはならなかった。
リードしている日大明誠、リードされている東海大甲府とも、疲れが見え始めるがゴールを目指す姿勢は変わらなかった。
しかし両校、追加点を奪う事が出来ず、試合は2-1のまま日大明誠が東海大甲府に勝利、準決勝に駒を進めた。

もう1つの会場となった韮崎中央公園芝生広場では、第1試合に第1シードの韮崎と甲府商業が行われ、韮崎が前半1点、後半には1点追加し、2-1で甲府商業に競り勝った。
第2試合は、駿台甲府が昨年度優勝校、今大会第2シードの日本航空に挑んだが、0-2で惜しくも敗れ、日本航空が準決勝に進んだ。

これで第98回全国高等学校サッカー選手権大会山梨県大会の4強は第1シードの韮崎、
第2シードの日本航空、第3シードの山梨学院、そして第4シードの日大明誠となった。

第98回全国高等学校サッカー選手権大会山梨県大会4日目結果

【準決勝】
(韮崎中央公園陸上競技場)
山梨学院 3-1 帝京第三
東海大甲府 1-2 日大明誠

(韮崎中央公園芝生広場)
韮崎 2-1 甲府商業
駿台甲府 0-2 日本航空

サッカーバンク編集部
サッカーバンク編集部
Page Up