山梨県 トピックス 第98回全国高等学校サッカー選手権大会山梨県大会開幕

第98回全国高等学校サッカー選手権大会山梨県大会開幕

2019.10.15

第98回全国高等学校サッカー選手権大会山梨県大会が令和元年10月14日(月)に開幕した。
当初は令和元年10月12(土)に開幕予定だったが、大型台風19号の影響で大会日程、会場変更しての開催となった。
初日となった令和元年10月14日(月)は、初狩憩いの公園と韮崎市営グランドの2会場で、1回戦4試合と2回戦1試合が行われた。

御勅使サッカー場から韮崎市営グランドに会場変更しての第1試合は、甲府第一と甲府城西が対戦、甲府城西が3-0で1回戦突破となった。
3年生主体の甲府城西に対し、甲府第一は2年生と1年生でのチーム編成で健闘したが、
1年間の差は高校生チームとしては大きなハンディとなった。

第2試合は、ユースリーグ2部に所属する北杜と、ユースリーグ5部所属の甲斐清和。
試合は、甲斐清和がファーストシュートを放つもゴールポストに嫌われチャンスを逃したが、良いリズムで試合の流れを掴む。

一方の北杜は、甲斐清和の攻守に浮足立ったのか、なかなかリズムに乗れない。
しかし北杜は前半途中、苦しみながらも1点を先取、それ以降は北杜のペースとなり、
前半4点、後半5点を奪い9-0で快勝した。

また、初狩憩いの公園では、甲府東、東海大甲府が勝利、市川が甲府工業を2-1で接戦を制し1回戦を突破した。

第98回全国高等学校サッカー選手権大会山梨県大会1日目結果

【初狩憩いの公園】
(1回戦)
甲府東 3-0 巨摩
市川 2-1 甲府工業

(2回戦)
東海大甲府 6-0 富士北稜

【韮崎市営グランド】
(1回戦)
甲府第一 0-3 甲府城西
北杜 9-0 甲斐清和

サッカーバンク編集部
サッカーバンク編集部
Page Up